人気ブログランキング |

カテゴリ:樹脂粘土( 9 )

*樹脂粘土*4〜7号

こんにちはー。

今日は休みですが、あっと言う間に1日が終わってしまいそうです。




樹脂粘土の途中経過を書きます。

アシェットコレクションズジャパンさんから、週刊で発売されている樹脂粘土でつくるミニチュアフードを定期購読しています。



4号、カシスのホールケーキ。


b0099185_14141889.jpg

やっとラズベリーが作れました!(笑)

4号分は2個あればいいのですが、8号のガトー・マカロンの分も作っておきました。


b0099185_14142216.jpg

作り方。

中心となる丸玉にたっぷりボンドを塗って、作り溜めていた小さな丸玉の中に入れます。
b0099185_14142541.jpg

くっついてきたら、型を整えてスポンジに刺して乾かします。



こう書いたら簡単そうだけど、小さな丸玉作りにかなり苦戦しました(笑)

ご覧の通り色が違いますが、元々の粘土の色が白いので白いままで丸めたのと、着色してパンなどわ、成形した後で不要になったものを丸めておいたものとで、2色になりました。


この後、赤に着色するので、そんなに違いはでないと思います。



5号、バケットとバタール。

b0099185_14142998.jpg

バタールが完成しました。

今回作ったのは、左の2本。

右のは少し前に作りましたが、前より上達したような気がします(笑)


b0099185_14243336.jpg

ひとまず、3本ずつ完成しました。

次回は着色になります。

着色後はパウダーを乗せます。

もしかしたら、カシスのホールケーキより先に仕上がるかもしれません。



6号、クロックマダム。

b0099185_14243673.jpg

食パンを着色しました。

本当は目玉焼きの白身を作る予定でしたが、今回は着色にしました。

表面に気泡がありますが、これはベーキングパウダーを混ぜた粘土を電子レンジにかけているからです。
酷い場合は修正しますが、そこまで酷くなかったので省略しました。


次回、白身作ります。


7号、パン・オ・レザン。

b0099185_14243914.jpg

パン・オ・レザンは完成したので、今度はアレンジのショコラ・ピスターシュを作ります。

レーズンと同様に、チョコレートを作りました。

テキストの指定の分量は多すぎるので、かなり減らしています。


b0099185_14244341.jpg

パン・オ・レザンが4つ作れたので、こちらも4つで。


b0099185_14244728.jpg

合計8個。

でも、比べてみると、レーズンとチョコレートの色の違いがあまりわからないですねー。

本物でも分かりにくい時があるので、ま、いっかーって思うようにします。


これも、次回は着色になります。

着色後はニスを塗りますが、ニスに絵の具を混ぜるので、その時点で分かりやすくなると思います。



ひとまず、ここまで。

8号のマカロンまでいきたかったのですが、ラズベリーは作れたので今回はお休み?しました。



あとは着色!と言うのが多くなってきたので、一気に完成しそうです。


カシスよりも早く出来るかもしれませんね。


by chihi27-lj | 2019-06-20 14:38 | 樹脂粘土

*樹脂粘土*4〜8号

おはようございます。

今日は定休日で、お休みです。
従業員でバーベキュー大会をやるみたいですが、私は家でゆっくりしたいので、辞退しましたー(笑)

昨日も休みだったので、2連休です。


ただ、定休日明けはとんでもなく忙しいので、明日は大変だと思います…。




さて、樹脂粘土でつくるミニチュアフードの途中経過を紹介します。

アシェットコレクションズジャパンから定期購読しているもので、全120号になる予定です。

予想通り溜め込んでいますが、楽しく作っています。



4号、カシスのホールケーキ。


b0099185_08382494.jpg

乾燥させたので、表面にニスを塗りました。

レアチーズはそのままの透明なニスですが、カシスのほうはニスに赤の絵の具を混ぜています。

心配していた大きさの違いですが、やっぱり違う大きさになってしまいました。
直径は同じくらいですが、高さが違うんですよね。
多分ですが、レアチーズのほうが正解な大きさのような気がします。

どうしようもないので、このまま気にせず仕上げたいと思います。

b0099185_08382761.jpg

そして、相変わらずの丸玉作り。

トッピングに使うラズベリーの核?になります。

ケーキ1個に1個あればいいのですが、8号のガトー・マカロンにも必要になるので、多めに作っています。


次回、やっとラズベリーが作れます!



5号、バケットとバタール。

b0099185_08383002.jpg

3本目のバケットが完成しました。

とりあえず、バケットはこれで終了します。
あとは、バタールを2本作る予定です。

2本作ったら、あとは着色するだけなので、カシスのケーキより先に仕上がるかもしれません。


剥ぎ落とした粘土は、いつもの通り丸玉にしておきました。
上のカシスのホールケーキのラズベリーにします。

何だか、ラズベリーを作るのに必死になっていますねぇ(笑)


6号、クロックマダム。

b0099185_08384788.jpg

目玉焼きの黄身になります。

指定の分量の粘土を着色して、指定の大きさの黄身を作っていたら、こんなにたくさんの数が出来てしまいました…。

いつものことですが、こんなに要らんと思うんだけど…。

この後、白身を作っていきますが、白身の指定の分量が黄身と同じ分量なんです。
黄身より白身のほうが1つの目玉焼きに使う粘土は多いはずだから、絶対に黄身が余るはずです。

黄身だけ残してもねぇ。

招来、また目玉焼きが必要になるかもしれないから、残しておきましょうかね…。



7号、パン・オ・レザン。

b0099185_08385074.jpg

前回、1個だけ作って反省点ありまくりだったものです。

2個目はそれを活かして作ってみたら、以前よりは良い出来になりました。

でもね…、やっぱり1個目と大きさが違う仕上がりに…。

遠近法もあると思いますが、奥が1個目、手前が2個目になります。



それで、またサイズが違ってしまったらいけないと思い、慌てていっきに作りました。

b0099185_08565237.jpg

こちら。

左のが以前作ったものです。

乾燥したら多少小さくなるのですが、全然大きさが違いますよね…。

テキストに実物大の写真が載っているのですが、今回作った3個はテキストと同じくらいになっているから、やっぱり最初のが間違っているようです。


まぁ、最初のは納得する出来ではないし、3個作る予定だったから、これで良いと思います。


次は、アレンジで色違いのショコラ・ピスターシュを作ります。

今回の件があるので、出来れば4個まとめて作りたいです。



8号、ガトー・マカロン。

b0099185_08564123.jpg

今回、初めてスタートします。

しつこく書いている、ラズベリーはこれでも使うことになります。

カシスケーキは1個あれば良かったのですが、ご覧の通りマカロンでは大量に必要となります…。


b0099185_08565868.jpg

今回の材料たち。

ピンクの絵の具は、初めてです。

あと、クリームが入っています。
まだ使っていませんが、スイーツデコみたいな感じでしょうか。

写真では見えていませんが、マカロンの上の部分以外に、挟んでいるラズベリーの中心にも使うようです。
接着剤みたいなものでしょうか。


早速、作業開始。
ラズベリーはカシスケーキの分と一緒に作るので、今回はスルー。


マカロン生地を作りました。

b0099185_08564764.jpg

可愛いピンク色。

パン中心で作っていたら、茶系の絵の具ばかり使うので、ピンクが使えるのは新鮮ですね。

ちょっと色むらがあったり、ヒビが入っていたりしますが、トッピングやらでごまかしたいと思います(笑)


b0099185_08565054.jpg


分かりにくいので、横から。

ど素人だけど、マカロンっぽく見えます!
…と、自己満足(笑)

これに少しクリームを挟んで完成させても十分可愛いと思います。


指定の分量の粘土で2個分になりましたが、粘土の残り具合を見たら、まだまだ作れそうなんですよね〜。

でも、同じものを作るならラズベリーが必要になるんですよね…。

だからと言って、別のアレンジがテキストに載っているわけでもなく、自分でアレンジ出来るわけでもなく。

勝手にアレンジするなら、色を変えて、薄くクリーム挟んだものを作ろうかなとは思いますが、まだ未定です。





とりあえず、今回はここまでー。



次回、カシスケーキのラズベリーを作ります。

でも、成形→乾燥→着色→乾燥→飾り付けの工程になるので、まだまだケーキの完成までは程遠いです(笑)



多分、5号のバケットとバタールのほうが先に完成すると思います。

もしかしたら、7号のパン・オ・レザンも早そうです。




ちなみに。

b0099185_09223509.jpg


先週末、14〜17号が届きました(笑)


どんどん引き離されていますが、届くのは楽しみです。




では、今日もお休みを満喫します!

by chihi27-lj | 2019-06-11 09:25 | 樹脂粘土

*樹脂粘土*3号〜7号

こんにちはー。


樹脂粘土の途中経過を紹介します。


アシェットコレクションズジャパンさんの樹脂粘土で作るミニチュアフードを定期購読しています。

全120号、頑張りますよー(笑)






3号のサンドイッチ。

完成していたので、ニスを塗りました。
こちらは、また別の記事で紹介します。



4号のカシスのホールケーキ。

b0099185_14321335.jpg

色違いのアレンジで、レアチーズケーキがあります。
それの土台を作りました。


b0099185_14321776.jpg

しかし!
先に作っておいたカシスのほうより大きいですよね…。

この時は粘土の水分が抜けていなかったせいもあるかと思っていましたが、乾燥した今でもやっぱり大きいんですよねぇ。

もったいないからそのまま続けますが、気になります…。

カシスのほうは、下半分にドット模様を入れました。

多分なんですけど…テキストのお手本のドット模様からして、私が作ったカシスのほうが小さいような気がするんですよね。


b0099185_14322096.jpg

あまり気にしないようにしまして…、以前作っておいた丸玉を着色。

赤はレッドカラント、紫はブルーベリーになり、ケーキのトッピングに使います。

多めに作ったので、残しておきます。

b0099185_14322410.jpg

同じくトッピングに、りんご。

作って着色しておいたものをカットしました。


b0099185_14322768.jpg

それを3つ重ねて、ボンドで貼ります。

それっぽく見えますねー。


ひとまず、今回の4号はこれで終わり。



5号のバケットとバタール。

b0099185_14433871.jpg

今回はバケットのほうで。
2本目になります。

左のほうが新しく作ったものです。
少しだけ大きいのが分かりますでしょうか?

水分が抜けたら、小さくなります。

b0099185_14434211.jpg

剥がした粘土はお決まりで、丸玉に。

これは、次回の4号の作業の時に役立つはずです。

バケットとバタールは、この丸玉の作業をしながらになるので、複数を1日で作るのが難しいですね。



6号のクロックマダム。

b0099185_14434737.jpg

前回作った食パンのカット。
6枚になりました。

1個あたり2枚必要になるので、3個作れるはずです。

次回、着色します。


7号のパン・オ・レザン。


b0099185_14435056.jpg

テキストは紹介していましたが、初めて取り掛かりました。

これは、レーズンになる粘土です。

色を濃く着色する場合は絵の具で手が汚れないように、ラップに包んで揉んで着色します。

見た目が悪かったからラップは変えましたが、出来るだけ触らずに作業します。

b0099185_14435335.jpg

そして、パンの部分を成形。

見た目は悪くなさそうですが、表面の筋の入り方がイマイチでして…。

着色していないから目立たないですが、着色したらイマイチなことがバレそうです(汗)



b0099185_14534874.jpg
 
これに、レーズンを埋め込みました。

レーズンはカッターでちぎって埋めているだけです。

テキストでは指定の分量が書かれていましたが、絶対に余るのは分かっていたので、私はレーズンはかなり少な目に作りました。


このレーズン、今はラップに包んで保管していますが、使い切ってしまうか、パンを全て完成させて処分するかじゃないと、途中で使えなくなってしまいます。

今回は1個しか作れませんでしたが、次回で仕上げたいと思っています。





とりあえず、ここまで。



次回、4号のカシスのケーキの表面にニスを塗り、トッピングのラズベリーを作っていこうと思います。

by chihi27-lj | 2019-05-28 14:30 | 樹脂粘土

*樹脂粘土*2号〜7号その3

おはようございます。

今日は土曜日だから、バレエの送迎のため、仕事は休みです。

来月、舞台を控えています。
だから、レッスンが多くなりそうです。

今日は長女の通常レッスンの後、しばらく待機してから次女を早めに通常レッスンに送る予定です。

ここまでは、いつも通り。


でも今日は次女と同じ時間に別のスタジオで行われる長女の追加レッスンもあるので、次女を早めに送った後、すぐに連れて行きます。

終わるのは次女が先なので、一旦、次女のスタジオまで戻り、次女を迎えに行ってから、長女を迎えに行きます。



スタジオからスタジオまでは30分くらいですねー。

大したことないけど、さすがにキツイわ…って思います。

午前中に家を出て、帰るのは夜ですから。



姉妹で習っている家庭は多いし、週に2回レッスン受けている子も珍しくありません。

先生も同時刻に別のスタジオで姉妹がレッスンになってしまうと気がつかなかったみたいです(笑)


そんなわけで、毎週土曜日の早朝は樹脂粘土をするのが恒例となっていたのですが、今日は夫が当直だからお弁当を作りました。

お弁当のおかずは多めに作ったので、それを私と子供の夕飯にすることが出来るので、遅く帰って来ても慌てないかと思います(笑)



そんなわけで、今日は送迎頑張りたいと思います。




でも、時間が取れるなら、土曜日に限らず樹脂粘土は触っているので、その紹介をしたいと思います。




2号、シナモンロール。

b0099185_08200478.jpg

完成しました!

白っぽくなっていますが、これはニスを塗りたてだから。
乾くと透明になりました。

前回紹介した同じく2号のセサミベーグルと一緒に、別の記事で改めて紹介したいと思います。



3号、サンドイッチ。

b0099185_08200766.jpg

パーツが全て出来たので、組み立てています。

定期購読申し込みの特典で付いていた、手芸用ボンドで貼っていきます。


b0099185_08201019.jpg

こんな感じ。

重ねた後、少しプレスしたら、いい感じの厚みになったと思います。

前にも書きましたが、食パンから作っているので、どうしても耳の部分が出来てしまうんですよね。
これは本物の食パンでも同じになるかと思います。

写真左のは耳も使いました。
写真では一番上と真ん中が耳になっています。

今回は紹介用に敢えて耳を上にして写真を撮りましたが、一番下は耳にしていないから、ひっくり返すと耳も目立ちません。
ディスプレイするなら、反対にしたいと思います。

これも仕上げに薄くニスを塗るそうです。

完成したら、また別の記事にて。



4号、カシスのホールケーキ。

b0099185_08201347.jpg

2号、3号が落ち着いたので、今後はこれをメインに作っていきたいと思います。

トッピングのパーツはだいたい作れているので、土台を作りました。

2色の同じ分量の粘土を同じ形にして貼り付けています。
レビュー見たら、同じ形(直径)にならない!難しい!というのをたくさん見かけましたが、意外と上手くいきました。

表面に凹凸が出来ていますが、トッピングでごまかす予定です(笑)

アレンジで色違いのレアチーズも作れるので、それも作る予定です。



5号、バケットとバタール。


b0099185_08201660.jpg

前回、バケットを1本作ったので、今回はバタールで。

形が違うだけで、作り方は同じです。
上手く出来たかは、相変わらず謎でして、今後の着色で変わると思います。

削った粘土は、今回も有効活用しました。
それは、また後で。



6号、クロックマダム。


b0099185_08381715.jpg

今回初めて着手しました。

テキストでは目玉焼きを先に作るみたいですが、粘土の余り具合から、食パンが作れそうだったので、こちらを先に。


2号のサンドイッチで食パンは経験済みだったので、2号比べたら手際よく出来たと思います。

乾燥させてから、スライスします。





そして、バタールで残った粘土は…。


b0099185_08382190.jpg

こうなりました(笑)

3号のカシスのホールケーキと8号のガトー・マカロンのパーツになります。

それぞれ、2ミリくらいの丸玉です。


右のほうは、バタールの削いだ粘土を使いました。
バタールは着色した粘土で作っているので、ややベージュみたいな色なんですよね。

で、左のほうは、食パンを作った後で少し残った真っ白な粘土で作りました。


本当は真っ白で作らないといけませんが、この後、赤で着色するからそんなに目立たないと思います。


これらは、ラズベリーの粒々になるんです(笑)

1個につき、35個くらい必要になるらしく、今分かっている時点でも、合計200個くらいは必要になります。
多分、今後もラズベリーが出てくるだろうから、少しの粘土でもこの丸玉にしておこうと思います。


それにしても、この作業が地味で細かくて、ちょっとうんざりしていますよー(笑)




とりあえず、今はここまでです。


紹介しませんでしたが、連休中に8、9号も届きました。


また作業を始める時に紹介したいと思います。



ひとまず、2号と3号の途中経過はこれで終わりますねー。

by chihi27-lj | 2019-05-11 08:55 | 樹脂粘土

*樹脂粘土*2号〜7号その2

こんにちは。

今日は土曜日ですね。
土曜日は毎週バレエの送迎のため、お休みを貰っています。

今日も送って行ったのですが、その後に仕事が終わった夫が合流してくれたので、お迎えは夫に任せて私だけ帰って来ました。


ありがたいけど、夕飯作らないといけませんねぇ(笑)



さて、前回の続きになってしまいますが、樹脂粘土を頑張っています。

上で書いた通り土曜日は休みで、子供もゆっくり寝かせておけるので、土曜日の早朝はネイルした後に樹脂粘土を触ることが習慣となりつつあります。



まず、前回の続き。

6号と7号が届いています。

b0099185_15205870.jpg

6号、クロックマダム。
有名なパンですよね。

3号でサンドイッチを作りますが、その時に作って残してある食パンとハムが使えます。

私はサンドイッチを途中まで作っていますが、食パンは全て使う予定にしているので、最初から作ることになりそうです。
でも、ハムはたくさん余るから、それを使う予定です。

目玉焼きは初めて作ることになります。

一度に作れる食パンの量からすると、3個は作れるはずです。


b0099185_15245352.jpg

7号、パンオレザン。

これもパン屋さんでよく見かけますね。

創刊号のクロワッサンと2号のシナモンロールの技法?を合わせたようなパンになるかなと思っています。

色違いのアレンジで、ショコラピスターシュというグリーンがかったものも作れます。

今までの経験上、それぞれ3個ずつくらいは作れるかと。



で、この2号分と一緒に、こんなものが届いています。


b0099185_15294998.jpg

箱です。

これがあったから、ポスト投函ではなく、佐川さんで来たみたい。


b0099185_15305982.jpg

本?を収納できる紙製のファイルボックス。

定期購読すると、特典について来るそうです。


b0099185_15310370.jpg

組み立ては簡単。
ふたつ入っていて、ひとつの60号分を収納できるそう。

だから、120号分収納可能ですね。


でもね、これ要らないなぁー。
だって、特典と言っても有料で、1000円くらいするんですよー(笑)


b0099185_15310741.jpg
 
そして、材料たち。

上が6号、下が7号。
表示がないけど、6号は目玉焼きの黄身に赤を入れてオレンジっぽくするはずなので、多分(笑)


今回も粘土の量が違いますね。

しかも、6号は特殊な配合になっているらしく、乾燥すると少し透明感が出るそうです。

だから、どっちが6号なのか分からないのは問題だと思うんですけど…。

仕方ないから、フリーダイヤルに電話して問い合わせてみようかと思います。


今回はディスプレイアイテムとかが付いていなくて、ちょっと残念。




で、ここから製作。


まだ開封済みの粘土が残っていたのですが、かなり量も少なくなっていたので万が一乾燥して使えなくなっても惜しくないくらいでした。

なので、2号に戻りまして。


b0099185_15511055.jpg

セサミベーグルにニスを塗りました。

ニスをボンド代わりにして、白セサミと黒セサミも貼りました。

白セサミのほうがちょっと大きかったみたいです(笑)



そんなわけで、セサミベーグルは完成しました。

一緒に作れるシナモンロールはまだニス塗りなどの仕上げが終わっていないんではから、また後日に。

b0099185_15573489.jpg

3号のトマトと4号のリンゴ。

これは前に作っておいたのですが、側面を赤の絵の具で塗らないといけなかったので、一緒に済ませました。

これで、3号のほうはパーツが全て完成しました。
あとは、組み立ててニス塗りだけ。

4号のほうは、土台すら作れていないので、今後は4号を中心に作業するかも。


b0099185_15511327.jpg

そして、5号もスタート。

バケットです。
パンらしいパンですね。

粘土は新しいものを開封しました。

手際が悪いので、焦らず丁寧に1本ずつ作ることにしたいです。

予想では、バケットとバタールが3本ずつ作れると思います。


細長く伸ばして、スクープと呼ばれるくぼみを作ります。
デザインナイフでスクープの形を彫り、くぼみから粘土を剥がします。


この出来、どうなんでしょうねぇ(笑)
着色しないとイマイチ分かりません。


で、くぼみから剥がした粘土が残りました。
これをどうするかはテキストには書いていなかったのですが、なんだかもったいない気がするんですよね。


b0099185_15511523.jpg

それで、こんなものを作りました(笑)

7号のクロックマダムにトッピングするパセリと黒こしょうです。

パセリはバケットから剥がした粘土を使いました。
黒こしょうは以前から開封してしまって乾燥しかけている粘土で作りました。

着色して乾燥させてから、カッターで削って粉々にして使います。

粉々だから形は適当でもいいし、レシピの分量通りに粘土を測る必要もないので、好きな量で作れますよね。

レシピ通りに作ったら、大量に余るのはわかっているので、これで十分。



剥がした粘土も残っていた粘土も有効活用できたので満足しています。




ひとまず、今日はここまで進みました。



次回は2号のシナモンロールを完成させて、3号のサンドイッチの組み立てをしたいと思います。



そして、来週には8号と9号も届くはずなんですよねぇ。



どんどん引き離されていますが、毎週土曜日の早朝に作業できることを楽しみにしたいと思います。

by chihi27-lj | 2019-04-20 16:13 | 樹脂粘土

*樹脂粘土*2号〜7号

おはようございます。

春休みが終わり、やっと昼食作りから解放されましたが、なぜか疲れが取れません(笑)

多分、夫が帰って来て、まだ4人での生活に慣れていないからだと思います。

夫のお弁当は子供の春休み中の昼食のついでに作っていましたが、学校が始まったので、無理せずに作れる時だけ作るようにしています。




さて、樹脂粘土のお話です。

週に1回くらいのペースで作っているので、少しは進んでいるのですが、なかなか完成しませんねー(笑)



まず、2号のセサミベーグルとシナモンロール、3号の食パンの着色をしました。

b0099185_07404238.jpg

どうなんだろう…(笑)

食パンの耳の部分が少し黒くなったような気がしますが、サンドイッチで見えなくするので、きっと大丈夫。


b0099185_07404761.jpg

2号のセサミベーグルで使う白と黒のセサミをカットしました。

前回紹介していた細長いのをななめにカットしただけですが、何となくそれっぽく見えますね。

袋は使い回しているもので、下に書いている数字は、以前入れていたものの番号だから、気にしないで下さいねー(笑)





そして、この後、4号と5号が届きました。

かなり遅れて届きましたが、まぁ、作れていないから気にしないでおきます(笑)

b0099185_07463384.jpg

4号、カシスのホールケーキ。

パンのはずなのに、ケーキになりました(笑)

しかも、パーツが多くて難しそう…。


b0099185_07463812.jpg

5号、バケットてバタール。

カシスのケーキより簡単かなと思いましたが、多分こっちのほうが成形が難しい予感…。




で、今までは特典やらが付いていたので、佐川さんから届いていたのですが、今回は郵送でポスト投函されていました。

b0099185_07464314.jpg

こんな感じで、超簡易包装。

白い本型の箱の中に材料が入っていて、レシピ本が外から見えるように上下で挟まれていました。


バケットのほうは本屋さんで見かけたのですが、こんな簡易包装ではなかったです(笑)

まぁ、開封するのも大変だから、こっちのほうがありがたいですけとね。

b0099185_07464887.jpg

材料たち。

左がカシスのケーキ、右がバケット。


カシスケーキの絵の具のクリアレッドは初めましてになります。
ケーキの上に塗るんですよね、きっと。


バケットのほうには、ディスプレイ用のお皿が付いています。
下のほうのレースみたいなのがお皿です。

作らないのに開封してしまうとどれがどれだか分からなくなるので、本当に必要になるまで開封しないでおきます。



あと、ご覧の通り、粘土の長さが違うんですよねぇ。

同じ粘土だから、どっちから使っても問題なさそうですが、これは出来たら表示して欲しいと思いました。

これに関しては、また書きたいことがあるので、また書きたいと思います。




で、追加で買った創刊号の粘土がまだ残っていたので、それを使い切るために、カシスケーキのトッピングを作ることにしました。



b0099185_08010611.jpg

レッドカラントとブルーベリー。
見てると面白い図ですねー。

つまようじに刺して、スポンジの上で乾燥させています(笑)

着色で失敗することもあるそうで、多めに作っています。
つまようじのまま着色予定です。


b0099185_08035225.jpg

チョコレートのパーツ2種とリンゴのスライス。

チョコレートは完成しています。

リンゴは乾燥させてから、側面を着色してカットします。

粘土の乾燥が進んて来ているから、側面が割れてしまったりしましたが、見えない部分になるようにして使いたいと思います。




ここで、時間切れになってしまいましたが、まだ粘土が残っていまして…(笑)


だいぶ減ってはいるので、パンなどのメインの材料には使えないから、カシスケーキのトッピングのラズベリーを次回に作ろうかと思っていました。






そうしているうちに、またまた次号が届きまして(笑)



b0099185_08072755.jpg

6号と7号です。


前回の到着が遅かったので、すごく早く届いたように思えますが、間違いではありません(笑)



今回は特典があったので、佐川さんから来ました。

特典とは左上のピンクの箱です。




中途半端なところですが、長くなったので続きはまた後日紹介しますねー。



次回、6号と7号の紹介の他に、開封済みの粘土を使い切りました!と、セサミベーグルが完成しました!くらいは書けたらいいなと思います(笑)

by chihi27-lj | 2019-04-13 07:36 | 樹脂粘土

*樹脂粘土*創刊号〜3号

こんにちはー。

春休みに入りましたね。

我が家は初日に大阪に1泊2日で遊びに行って来ました。
夫が急遽行けなくなったので、子供たちと女子旅をして来ました。

また、その様子は後日に書きたいと思います。




さて、樹脂粘土のお話を。


昨日、5号の発売日でした。

定期購読している場合、4号と5号は5号の発売日に届く予定でしたが、まだ届いていません。

特に急いではないのですが、今まで発売日に届いていたので、あれ?発売日を勘違いしてるのかなーとか思ったりもしています。



ハンドメイドのブログだから、時々この粘土の近況報告をしたいと思います。




まず、創刊号のクロワッサンですが、無事に完成しています。


b0099185_15260075.jpg

粉糖をかけたタイプと、チョコレートとアーモンドのトッピングしたタイプを3つずつ。

一番奥の茶色いのは、粘土に茶色い絵の具を混ぜて、チョコレート味のクロワッサンにしてみました。
悪くはないけれど、思ったりも茶色くならなくて、他のとあまり変わらないですね(笑)


細かい部分を見たら、決して上手とは言えないと思いますが、楽しく作れたらそれで良いんです。



b0099185_15260575.jpg

並べてみたり。

下の段のパンは以前クラフトイベントに行った時に買ったものです。

定期購読に付いている樹脂粘土とは全く違う軽い粘土で出来ていて、カッターで切ることも可能だとか。

もったいないから、切らないですけどねー。



別のものと混ぜて飾っても良い感じになったので、これから少しずつ作って増やしていく楽しみもありますね。




そして、2号。


b0099185_15334682.jpg

セサミベーグルとシナモンロールを作ります。

b0099185_15335189.jpg

材料の他にバスケットが付いています。

シナモンに使うブラウンパウダーとニスが初めましてになります。

b0099185_15335685.jpg

そして、定期購読の特典に付いているツールセットも届きました。

透明なのは、プレス器。
これがすごく便利で助かっています。

木の棒のはモデラ。
これでベーキングパウダーの量を測ったりすることが出来ます。




でもね…。


作ってみたのですが、納得出来る状態ではなかったんですよねぇ。

粘土減ってしまったし、このまま進めるかと悩んだのです。



それで、書店で売っている創刊号をもう一冊買って来て、その粘土を使ってリベンジしました。

創刊号は300円くらいで買えるので、何冊か買っている方をお見かけしたんです。




納得出来なかった反省点を踏まえて。

b0099185_15415548.jpg

現在、ここまで。


反省で学んだのは、複数同じものを作る時でも、1個ずつ作ること。
私の作業が遅くて乾燥が進んでしまい、形が上手く作れなかったからです。


それから、レシピよりもベーキングパウダーは少な目に、電子レンジにかける時間も短めに。
私の好みの問題ですが、ベーキングパウダーを粘土に混ぜて電子レンジにかけると、粘土が半乾きになって、膨らむんですよね。

私はあまり膨らませないほうが好みだと分かったので、控えめに混ぜることにしたいと思います。



それらを気をつけたら、それなりに満足出来る状態になりました。



この後、着色していくのですが、追加で購入した創刊号の粘土を開封してしまったので、これを先に使い切ってしまいたいと思いました。



そんなわけで、すでに届いていた3号に着手。




b0099185_15543741.jpg

3号は、サンドウィッチです。

b0099185_15544180.jpg

定期購読の特典のディスプレイアイテムも一緒に。

こういうのも楽しみのひとつです。


b0099185_15544443.jpg

材料。

またアクリル絵の具が入っています。
赤や緑は初めましてですが、茶系はすでに持っているし、こんなに使うのだろうかと謎。

ディスプレイアイテムとして、カッティングボードが入っています。



追加で購入した創刊号の粘土は、開封したもののほぼ使わずに残ったので、それを使って作りました。


b0099185_15591704.jpg

食パン、トマト、ハム。

食パンはサンドウィッチ2個分になります。

トマトとハムは分量通り作りましたが、かなりの数になりました(笑)


b0099185_15592009.jpg

そして、後日、レタスとゴマも作りました。

ゴマは黒と白で、2号のセサミベーグルに使います。
これは乾燥させてから、カッターで切ります。

レタスもゴマもやっぱりかなり余りそうですね(笑)



で、現在はここまでの状態です。

粘土はまだ創刊号追加分が少し残っている状態です。
3号は未開封のまま。



出来れば、4号も余っている粘土で作りたいなぁと思っていますが、手元に届いていないので、今はここまでですね。




次回の作業では、これらを着色して、ゴマのカット、ニス塗りなどの仕上げに入りたいと思います。




それよりも、早く4号、5号が来ないかなーと待っているんですけどね。



ちょっと中途半端な状態ですが、ちゃんと作っているよーと言う報告でした。

by chihi27-lj | 2019-03-28 16:07 | 樹脂粘土

定期購読を申し込みました

おはようございます。

今日は土曜日なので、子供たちのバレエの送迎のため、お休みを頂いています。


子供たち、急いで起きなくていいので、まだ寝ています。


その間に更新を。



前回の続きで、樹脂粘土で作るミニチュアフードの話です。


定期購読するなら、それなりにお金も時間もかかるので、夫に相談したのですが、あっさり許可してくれました(笑)



希望はプレミアム定期購読。
1号につき50円追加して、最終号でディスプレイ棚が届くというものです。


申し込みをしようと思って、フリーダイヤルに電話をかけたのですが、全然繋がらなかったんですよね。

待っている間、いろいろ考えていたのですが、ふと、ちゃんと作れるのかなーと冷静に考えてしまいました。

毎週発売されるので、溜め込むことは覚悟しています。
過去に定期購読していた、はんど&はあとも溜め込んだので(笑)


でも、もしかしたら樹脂粘土の扱いが難しすぎて、いきなり挫折する可能性もありますよね(笑)


申し込みの電話をかけながら、そんなことを考えてしまい、慌てて電話を切りました。


それで、試しに創刊号を作ってみました。

本当は定期購読を申し込むと、次号で特典として届くツールを貰ってから作る予定でしたが、ツールはなくても作れるので頑張ってみました。


b0099185_06405844.jpg

樹脂粘土、初挑戦。
今回はクロワッサン。

上手く出来たかは謎ですが、楽しかったです!
長く続けるなら、楽しく出来ないといけませんよねー。


手前、粉糖をかけた完成状態。
中央、チョコレートとアーモンドスライスをトッピングする前の状態。
奥、着色前。


作り方は本物のクロワッサンと同じ感じですね。
生地を平らに伸ばして、細長い三角にカットして、巻く…。

最初だから手間取りましたが、粘土も扱いやすくて、着色まで一気に進めました。

チョコレートは接着剤とアクリル絵の具を混ぜてソースを作るそうですが、どんな接着剤がいいのかが分からなくて中断。
雑誌ではハマナカのものになっていますが、関口さんの本によると木工用ボンドが使われていたり。

3号に定期購読の特典として、接着剤が付いてくるからそれを待つか、木工用ボンドで試すかですね。

2個作る予定でしたが、切り落としてしまった切れ端を集めたら、もう1個作れました。


先の2個分を着色してから、思いつきで作ったので、最後の1個は着色までいけませんでした。



ここまでで、所要時間2時間ほど。

粘土が乾いてしまうので、あまり時間はかけられないから、まとまって時間が取れないと作業できませんね。


b0099185_06543326.jpg

3個作っても粘土は残るので、それは紐状にしてある程度乾かしてから、翌日、カッターでスライスして、アーモンドに。
こんなに要らないけど(笑)、今の私に余った粘土の使い道が分からないから、全部アーモンドに。

これをチョコレートをかける前に接着剤で貼り付けます。



クロワッサンは3日ほどかけて乾燥させました。


b0099185_07104569.jpg

ブライスとの比較。
ここが重要(笑)
うん、いい感じでは?


本では、成型?後すぐに着色していましたが、着色やトッピングは後日でもいいと思います。




なかなか楽しかったですよー。



そんなわけで、定期購読を申し込みました。
もちろん、プレミアムのほうで。

相変わらず、フリーダイヤルには繋がらなかったので、ネットから申し込みましたけど(笑)



で、粘土はまだ余っていたので、残りも全部クロワッサンにしました。

着色はまだなので、全て完成したら紹介したいと思います。


慣れて来たら、残った粘土やアクリル絵の具を使って、関口さんの本から何か作ることも出来るかと思います。




次号は6日に発売です。

号数が進むと、4号分まとめて届くらしいのですが、しばらくはこまめに届くそうなので、毎週の楽しみになりそうです。




by chihi27-lj | 2019-03-02 06:22 | 樹脂粘土

樹脂粘土で作るミニチュアフード

おはようございます。

ちょっとご無沙汰になってしまいました。

少し風邪を引いてしまい、ゲホゲホ言っていますが、体は元気にしています。



久しぶりのハンドメイドネタ。


先日、こんなものを買いました。


b0099185_05174699.jpg


樹脂粘土で作るミニチュアフード。


アシェットジャパンさんの本です。
知らない会社さんでしたが、デアゴスティーニみたい…と言えば分かるでしょうか。

週イチで発売されて、120号で完結。
今回は創刊号だから299円。
それ以降は999円。

毎号1、2個のパンやスイーツが作れるように、材料やツール、ディスプレイに使えるアイテムがセットになっています。


たまたまスマホを触っていたら、この広告を見かけたんですよね。
元々、樹脂粘土には興味があったので、すごく気になりました。

表紙の人間の指と比較したら、そんなに小さい作品ではないことが分かります。
ミニチュアって、1/6スケールとか1/12スケールとかがあるのですが、どうせ作るならブライスと合わせられる1/6がいいんですよね。


ちなみに、ブライスやリカちゃん、ジェニー、バービーなどは1/6スケールのドールになります。


で、広告を見たのが発売日前日だったから、当日に本屋さんに見に行ったのです。


そうしたら、表紙に実物大の写真が載っていて、サイズも良さそうだったので試しに買って来ました。


b0099185_05272467.jpg

サイズ比較。

多少の遠近法がありますが、悪くはないサイズ。

手の大きさからすると、ちょっとクロワッサンが大きいかなーとは思いますが、ブライスの場合は頭が大きいので、そんなに気にはならないと思います。





まぁ、そうなると購読したいなーと思うわけで…。


絶対作れずに溜め込むことも予想は出来ますが、このシリーズは1号で1つの作品が完成するため、単独で作れるし、途中で辞めてもそんなに痛手ではないかと思います。

毎号小さなパーツを組み立てて、1つの大きな作品を作り上げるタイプのものは、途中で辞めてしまうとお金も時間も無駄になってしまいますけどね…。



なので、挑戦してみたいなーと思っています。



ついでに言うと、プレミアム定期購読にして、毎号の金額に50円プラスしていけば、表紙に載っているディスプレイ棚が最終号と一緒に届くらしいんです。



それも欲しいなーと思っています。



b0099185_05372887.jpg
 

比較になりますが。

ディスプレイ棚のサイズが高さ30センチだそう。
定規置いてみましたが、ブライスより少し高めで、ちょうど良さそう。


奥行き、幅も確かめましたが、良い感じです。



そうなったら、益々欲しくなりまして…。



で、定期購読しようと思い、フリーダイヤルに電話したんです。


なかなか繋がらなかったので待っていたのですが、その間に、ふと思ったことがありまして…。



ちゃんと作れるのかなーと…。



時間がなくて作れなくて、溜め込むことは覚悟しています(笑)

でも、私に技術がなくて上手く作れなくて無理!ってなったら、それこそ無駄になるんじゃないかと…。



そう思うと不安になったので、電話を切りました(笑)



定期購読すると自宅に届くようになるそうですが、2号と一緒に特典としてツールが貰えるそうなんです。

私は樹脂粘土は未経験だから、道具なども持っていないから、出来ればそれが届いてから作りたいなーと思っていたんです。


だから、定期購読に申し込むのを先に…って思ったのですが、その前に創刊号を作ってみて本当に作れるかを試してみたほうがいいと思いました(笑)




そんなわけで、近々、挑戦してみようと思います。


粘土は開封すると乾いてしまうし、作りかけて中断が出来ないと思うので、平日の日中にひとりになれる時に頑張ってみたいと思います。



そんなわけで、どうなるかは分かりませんが、新しいハンドメイドの趣味のひとつに加わってくれたらいいなーと思っています(笑)



ちなみにこのシリーズ、関口真優さんが監修されています。

関口さんの本、持っているんですよね(笑)


b0099185_05542548.jpg


作ったことはありません(笑)

関口さんのブログによると、このシリーズは全て新作になるそうです。
でも、手持ちの本の作品と比べたら、色が違うだけ?見た目は同じに見えるけど?ってのもあります。
定期購読することによって、技術が上がればこの本のものも作れるようになるかもしれませんよね。

ついでに、監修されているツールも使いやすいはず。



こうなったら、是非、定期購読したいなーと思います。



まぁ、もし全部購読したら、恐ろしい金額をつぎ込むことになりますが、考えないようにしたいと思います(笑)




そんなわけで、とりあえず創刊号を試してみて大丈夫そうなら、購読を考えます!


作った感想なども紹介したいと思いますので、良かったら読んでやって下さい。

by chihi27-lj | 2019-02-23 05:59 | 樹脂粘土

yukimiのハンドメイド日記


by chihi27-lj

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

*樹脂粘土*4〜7号
at 2019-06-20 14:38
アクセサリー、3点
at 2019-06-17 09:17
*樹脂粘土*4〜8号
at 2019-06-11 09:25
*樹脂粘土*3号〜7号
at 2019-05-28 14:30
セルフネイル#33
at 2019-05-26 04:56

最新のコメント

ご無沙汰しています。 ..
by なおこ at 17:30
ささもとさん。 ご訪問..
by chihi27-lj at 17:24
はじめまして🎵過去記事→..
by ささもと at 14:17
ご無沙汰してます!お返事..
by chihi27-lj at 13:12
ご無沙汰しています。 ..
by MIZU♪ at 05:56
わぁ、お久しぶりです。 ..
by chihi27-lj at 05:33
わーん、お久しぶり~ ..
by Wです! at 22:28
はい、MIZU♪さんがこ..
by chihi27-lj at 05:57
私もたしか似たようなリン..
by MIZU♪ at 20:46
お返事遅くなってすみませ..
by yukimi at 06:07

ファン

ブログジャンル